2015年01月08日

新年をかざる スマイルブログ 第16弾は……


中学3年生の時に
【福岡市 中学生英語スピーチコンテスト】 で みごと優勝した
森田理央さんです。





1)
まず、そのコンテストの事をおしえて下さい。


2013年 8月に福岡市主催の「福岡市中学生英語スピーチコンテスト」があり、応募しました。

応募する事になったのは、中学3年になった時に“ある本”を読んだのが、大きなきっかけでした。

その本の題名は 『宇宙への秘密のカギ』です。

読み進むうちに、この本の著者である
“スティーブン ホーキング”に とても興味を持ち 調べたところ、 彼は 筋萎縮症 で さらに彼の言葉に
「幸せな生活に、体の不自由は関係ない」

と書いてありました。

この言葉に大きな衝撃を受け、私がもし筋萎縮症ならば、 とても こうは考えられない!

いったい彼はどんな人で、なぜそう感じる事ができたのか…
と思いました。


読んでいくうちに、私も宇宙に強い興味を持ちました。

そして、
『私は宇宙飛行士になりたい!
宇宙飛行士になって 私達の星 つまり “地球” を宇宙側から見てみたい !!
それには、英語力が必要だ… 』

と思い、スマイルに行き着いた(笑) というわけです。


もちろん、優勝した時に
私の英語もなかなかいいかも…
だって、福岡大会で優勝したのだから。

これが 私が “もっと徹底的に英語を学びたい!
上手になりたい!”

と思った理由でもありました。






去年の8月始めに母とスマイル英語教室を訪れました。

場所的に学校のすぐ近くで、交通の便がよいので、
学校から帰宅の途中にスマイルに立ち寄り、レッスンを受けるという生活が始まりました。


2)
スマイルのレッスンはどうですか?


オーストラリア人のアンディ先生は、すごく解りやすく 時には“おもしろい日本語”も使い 説明して下さいます。

中でも楽しいのは【ボードゲーム】で、チームでやるゲームです。

例えば 15秒間に アフリカの国を4つ言う。
とか、 Bから始まる形容詞を4つ言う… などですが、
私が言えないと、同じチームの他の人が助けてくれる。

チームワークでワイワイと楽しく戦いながら、単語を沢山覚える。

また レッスン内容が.1回づつ違ったりするので、
先生の説明をちゃんとリスニングしてないと参加できないし、楽しめないから、集中して聴くことになる。

それでも、わからない時は 他のよく聴き取れる人が教えてくれたりするので、うれしいし 勉強になる。

去年の秋に受けた 英検2級も 受験のために そんなに勉強しなくても合格しました。
(*^_^*)


リスニングは、訓練を受けた時間に比例して 聴き取れるようになる。

どんなに 素晴らしいレッスンでも、時間が短いと ちゃんと聴きとれるようにはならない。

これは本当だと実感しました。

スマイルでは、楽しんで過ごしているうちに むずかしい (ききとり) も自然にやっていた…
って事だと思います。





3)
これからはどうしたいですか?

実はあれから、いろいろ考えたり、回りの人達の考えなども含めて 今のところ出した結論は……

宇宙飛行士ではなく(苦笑)
国連に入って働きたい。
と思っています。

【宇宙】ではなく【地球】で、恵まれない子供達を少しでも救う仕事がしたい…
と考えています。

まだまだ未知数なので これからも考えながら、与えられた環境のなかで、出来る限りの努力をしようと思っています。


(森田理央)


Posted by デザインはんこ at 18:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。