2015年04月11日

スマイルブログ第19 弾…楽しくて素晴らしいレッスンをして下さるアンディ先生!




今月のブログは 今までとは ちょっと違い、
“スマイルでみんなに 英語を教えて下さっている ネイティブ先生”
にスポットライトをあてました。

名前は【アンドゥルー】

スマイルではみんなから
【アンディ先生】と呼ばれています。

約1年前に オーストラリアから 福岡県出身 の奥様と共に 日本に来られました。


私(Ms.Oga)の初対面の印象は

“おぉ! なかなかカッコいいっ!”

でした。(失礼!)


「最近 ギターの練習を始めたんだ… 」

とオーストラリアアクセントで 少し はにかんで
見せていただいた写真
(その時は今より髪がもっと長かった) は

“けっこう素敵!”(*^_^*)


以下は アンディ先生とのインタビューの内容です。

1)… まず アンディ先生の趣味は何ですか?


趣味はいくつかあるけど、そのうちの一つに…
今 住んでる ここ福岡の天神では出来ないけれど、
【天体観測】が趣味で、オーストラリアにいた時は
大きな本格的な望遠鏡を持っていて、
ジュピターやサターンを見たりしたよ。(すごいっ!)

その望遠鏡は大きすぎて、福岡には持って来られなかったけど…(泣)



2)… スマイルの教室に初めて入った時の第一印象は?

オーストラリアにいた時に かなり のめり込んでた(笑)趣味の一つに
“大工仕事” がある。

自分のオーストラリアの家も、ほぼ自分で改装したぐらい 自分でいうのもなんだけど、かなりスキルフルだと思う。

その観点から見て… スマイルは勉強しやすい環境のインテリア 雰囲気だと思った。

設備的にも、大きな木材のテーブルや
アロマ (みんなの頭がすっきりとし 英語の勉強がはかどるように、グレープフルーツの香り)
が常に香っているし…

僕にとっても 気持ちよく また効率的に教える事ができる
良い教室だな… が第一印象。


生徒さん達も お行儀がよく…
ちょっと お行儀良すぎて レッスンの時に、もう少しどんどんと しゃべってほしいなぁ~
と 思うこともありますが…。
(苦笑)







3)…ここでズバリ、どうすれば英語がうまくなりますか?


まず きちんと【基礎力】をつける!

基礎力がないと、
例えば“単語”を覚えてないと、しょせん 英会話は出来ないでしょ?

そして 文法や 文の“骨組み”を正しく理解していないと、
聞きとった時に いったい相手は何が言いたかったか?
が わからない。


また、リスニングの きちんとした 正しい訓練 を受けないと、会話はできないと思う。

いくら自分がぺらぺらとしゃべっても、
そのあと相手がいったい何を言ったか?
が解らないと、会話は成り立たないから。
(T_T)

スマイルでは、この肝心な
【基礎力】を解りやすく 日本語で説明してくれる。

これは、ネイティブだけのレッスンからは 期待できない内容だよね。


そして…


この【基礎力】をつけたら、さぁ いよいよ 僕の出番!

その身につけた【基礎力】を使って、実際に目の前にいる ネイティブ(つまり僕)と話してみる。

勉強だけしてても、実際に会話をしないと 使い物にならないからね。

文法はあまり気にせず
どんどん話す!

僕の出したテーマやクエスチョンに 正確に言えてなくても 文法が間違っても全然かまわないから
“どんどん バンバン” しゃべる!

(そう言えば、アンディ先生はレッスン中に みんながしゃべりやすいように、 冗談言ったり 面白い日本語を言ったりして、みんなを笑わせたり リラックスさせたりしてるんだ…
って事に気づいた)


こうして 本物の会話能力がついていくんだ!!

「アンディはいつもレッスンの事を考えているんですよ。
明日はこんな風にしてみようかな?
どうやったら、みんなが話せるようになるかな?
って…」

(とインタビューの時に、奥様が横から教えてくださいました。)








4)… 話がガラリと変わりますが、日曜日はいつもはどんな事をされていますか?


僕はクリスチャンなので、教会に行って 牧師さまと話をするのが、好きなんだ。
彼は 僕と同じ オーストラリア人で 年齢も近いので、話しも とても興味深い。

話し合ってる間に、いろんな事を教えてもらったり、勇気をもらったり…。
そして その事が、明日からの自分の人生に 大きく影響してくる…。

素晴らしい時間なんだ!


5)… 日本とオーストラリアのライフスタイルの違いは?


人にもよると思うけど、
日本人はまじめに働き まじめに勉強する。

なにか本当にエンジョイする事をしてるの?
って聞きたいぐらい。

その点 オーストラリアの人は 楽しんで自分たちの人生をすごしている。

仕事もそこそこで…(苦笑)

やっぱ 人間 生きるなら 人生を楽しまずして 何になるの?

これって 人生において 大事だと思わない?


と、15才の少年のように 目を キラキラさせて 日本人の私に 課題をひとつ与えて下さり、インタビューを終えました。

(Ms.Oga)


Posted by デザインはんこ at 12:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。