Posted by at

2015年08月08日

ブログ第22 弾…留学でオーストラリアに行った古川くん。




今年の春、スマイルに毎日 通っていた頃は、
いつも 遅刻もせずに教室に きちんと現れて
熱心に勉強していた古川君。

6月の中旬にオーストラリアのブリスベンに行って、
今はブリスベンでとても家庭的なホストファミリーの所に、ホームスティしながら 語学学校に行っている。


日本を出発する前に インタビューをさせてもらった。


ではまず、いつものように
1)
“スマイルのドアをノックするまでの経緯を”?


学校を出てから 福岡のモーターを作る会社で働いていた。

それなりに楽しかったけど、名古屋支店に勤務した時、
いろんな人たちと出合い
たくさん話をしていくうちに…

(このままの人生で
つまり日本以外の世界を見ないで終わるのは いやだっ!)

と痛切に思い、ワーホリに行く事に決めた。

オーストラリアのブリスベンに決めた理由は、自分の故郷(糸島)のように、近くに海があるから…



英語は学校で勉強しただけだから、会話がそう簡単にできるとは思ってなかった けど、
勉強すれば “絶対にできる!”

と確信してた。

なぜかと言うと、

高校受験の時に 中学の先生達が
「これまで受けた模擬テストの結果では、志望校は無理…。」
と判定をだされた。

でも、絶対に受かってみせる!
と僕は必死で勉強した。


結果、先生達も“無理だ”と言ってた志望校に、みごと合格したのだ!


あれ以来 何事も必死でやれは 必ず出来る !!

と信じている。


だから英語も、必死でやれば絶対に習得できる!と。

どうせ、英語の勉強するならば、
出来るだけ沢山のレッスン回数を受講したい!

なぜなら、語学を習得するには かなりの時間が必要なのは感じていたから。

ネットで沢山の英語教室を検索した結果
【スマイル英語教室】に
ピーンとくるものがあった….

さらに(受けたい放題)にすると、毎日 全クラスでも 思う存分レッスンが受けられる!

これは、自分が理想としたレッスン環境…

という事で、
スマイルに出会ったわけです。


2)
スマイルに来た 初めの頃の印象は?


前の職場はほとんど男性だったので、スマイルに一歩 足を踏み入れたら…

うれしくなってしまった。
なぜなら、生徒がほとんど“綺麗な”女性だったから。(*^_^*)


レッスン開始して、すぐに慣れていった。

最初は“英語の基礎”をすっかり忘れてしまっていたので、
思い出す作業のために、
【基礎クラス】や
【テキストクラス】を
中心に毎日受けた。

慣れてきたら…

その基礎力をたくさん使って自分の実力を試してみる
【総合クラス】や
【ジョイクラス】
に挑戦してみた。

【総合クラス】を受け始めた時は、

「 本物のネイティブと話すのって、こんなに むずかしいのか !!」

と思った。

単語だけ並べれば、なんとか僕の言いたい事は伝わる。

けど…

ネイティブの相手が
ものすごいスピードで、
僕の言った10倍の内容を返してくるので…

いったい、この人は何を言っているか?

それが解らないと、僕は何も言えない…(泣)

つまり、“ききとり”が出来ないと、ほんとうの会話は出来ない!


それがわかってからは、
くる日もくる日も
この難題で、しかも一番重要な
“ききとりクラス”
を受講したわけです。




3)
古川くんの子供の頃の様子と
これからの予定(希望)を教えて下さい。


小さい頃は 外を走り回る…
活発な子供だった。

10歳くらいの時は、世の中はゲームブーム、
僕も例にもれず ゲームに夢中になり
外を走り回るより、家の中で友達とゲームに夢中だった。


中学の時は 絵を書くのが好きになり…

今でも 油絵を描いたりしている。


大人になってからの趣味は小説などの読書や、映画を見ること。
どんでん返しがあるような映画が特に好き。


高校生の頃に、テレビで見た 【スイス】 という国に興味を持った。
二度スイスには旅行で行ったことがある。
初めてスイスを訪れた時は、
「あの絵はがきで見た風景と全く同じだ…」

と感動してしまった。


ワーホリでオーストラリアから帰ったら
次はドイツにワーホリで行きたい!

スイスは残念ながら、ワーホリの参加国になって いないから、
スイスに一番近いドイツに行こうと思っている。


………ここでインタビューはおしまい………


つい最近、古川君から
ブリスベンから報告メールが来て、

今 通ってる語学学校でする、英語の文法の試験で 毎回 高得点をとっている。
(すごいっ!!!)

そして…

なんと、スマイルで教えて下さった前の先生で、先月 お母さまの介護のために、急遽オーストラリアに帰国された アンディ先生と一緒に映画を見に行った!

と書いてありました。





ネイティブとペラペラと
喋れるようになった古川君が、
また あの やさしい素敵な笑顔で スマイルに遊びに来てくれるのを 私は楽しみに待っています。


Ms,Oga  


Posted by デザインはんこ at 13:30Comments(0)ワーキングホリデー

2014年10月01日

10月スマイルブログ第13弾は……


【私の人生を変えてくれたイギリスに“アロマ と 英語”の勉強に行く】と決めた濱谷裕恵さんです。



1)…今年の12月にイギリスに行くとの事ですが その目的は何ですか?


”本場イギリスで自分の言葉でアロマを勉強したい”
2012年に初めてイギリスに行って以来、数回にわたって短期留学をしてきました。

滞在中は 英語学校に通いながらアロマの施術を受けたり、アロマのプロコースに参加したり…。

そんな中、前回の滞在中にロンドンで
”これは?!” と思う 特別なセラピストに出会いました。

彼にもう一度会って施術を受けたり、レクチャーを受けたい と思ったのがきっかけです。

7月中旬に帰国して 準備がバタバタですが、12月に決めたのは・・
一生に一度、ヨーロッパのクリスマスを経験してみたいからです。



2)… そのアロマの勉強をしようと思ったきっかけは? なぜアロマを?


10年ほど前、突然襲われた原因不明の体の痛みで数年間 寝たきり&車椅子の生活を送ったことがあります。
一歩もベッドから動けず、痛みで気持ちが塞ぐ中、
唯一私を助けてくれたのは自然の香りでした。

優しい自然の草花の香りには、気持ちを切り替えたり、自然治癒力を上げる力があることを自ら体験。

それ以来アロマに興味を持ち、インターネットで世界中から香りを集めるようになりました。

それから時間はかかりましたが、実際にスクールに行くことができるほど回復。
今では海外にも行けるようになりました。






3)… なぜイギリス?
イギリスの良いところは?

主な滞在先のロンドンの印象ですが、古い伝統と新しくてモダンな建物、多国籍なたくさんの人。

新旧古今東西の 美しくて面白いものが,ごちゃごちゃ詰まったおもちゃ箱のような街が魅力。

そしてイギリスの国民性・・周りを気にせず自分を尊重するところに自由を感じます。

”アロマの本場”ということでイギリスに興味を持ち始めたのですが、
実際にイギリスに行くと、どこか懐かしいものを感じて幸せな気持ちになる… 私にとって不思議な場所です。


4)…イギリスに行くために どんな英語の勉強をしていますか?


スマイル英語教室に出会うまでは週に1~2回英会話スクールに通い、文法、ライティングなどは独学で学んできました。

英語の上達は...
どれだけ自分を英語の環境に置くかだと思っているので、携帯や身の回りのものは言語を英語に変えたり。

だんだんレベルアップするにつれ、言葉や文法のニュアンスを深く学ぶには 外国人の先生だけでは難しい…
そう感じていた時、
偶然【スマイル英語教室】に出会いました。

スマイルでは 日本人の先生が、間違いやすい(文法や言葉のニュアンス)を丁寧に教えてくれます。

さらに 外国人の先生と
(たくさん喋る実践のレッスン)もあり、アウトプットの練習も万全!

こんな 充実したレッスンが
【受け放題のコース】もあり、本当に良心的で太っ腹な学校だなぁ…と思います(笑)。

最近 気づいたんですが、先生が特に力を入れている”ききとりクラス”。

ここでみっちり【ききとり】のコツをやったおかげで、以前より ラジオや映画など ネイティブの速さの英語も細かく聞き取れるようになっていました。

それは、ほんとにうれしい驚きでした!
(^O^)







5)…これからの具体的な計画をわかる範囲で。


最初は アロマを勉強したいと思ったところから始めた英語ですが、今ではアロマと同じように
(いや、それ以上に?!)楽しくて仕方ない(笑)

英語を使って 自分の知らない世界を見たい。

そして もっと深く自分を表現して,いろんな国の人と心を繋げたい。

そのためにも 英語をマスターしたいです。

今後は 積極的に英語の資格に挑戦していくつもりです。
将来は, 英語やアロマを使って人と繋がる仕事をしていきたいと思っています。




アロマのスクールの仲間。いろんな国の人と友達になった!



濱谷裕恵  


Posted by デザインはんこ at 10:29Comments(0)ワーキングホリデー

2014年08月30日

ブログ第12弾......【9月のブログは…… 】

長年の夢だった「海外でのアート活動、更なる研究をスウェーデンで!」と語る
武内貴子さんにインタビューをしました。



1)…… いつからアートに興味を持ったんですか?

小さな頃からものをつくったり、描いたりすることは大好きでした。本格的にやり始めたのは、大学
の美術科に入学してから。そこで現代美術に興味をもち、大学院ではさらに専門的に勉強して、現在
アーティストとして活動しています。




タイトル「OMUSUBI」
日本現代美術展「REFUGEES」2009年12月
Kulturens hus Lulea (スウェーデン)



2)…… 自分の作品を簡単に説明して下さい。

現代美術、主にインスタレーション作品をつくっています。日本では伝統的意味性をもつ「結び」と
いう言葉。その「結び」をテーマにした作品で、布を蝋で加工したオリジナルの素材を結ぶことで空間を
構成。人が入り込めるような大きな作品も作ります。美術館やギャラリーなどではたまにワークショップも
行っています。



3)…… 武内さんのアート(作品)はどんなところで発表されましたか?

九州では、福岡アジア美術館や熊本市現代美術館などの美術館。アルティアム(イムズ)や博多
アミュプラザ、博多阪急、リバーウォークなどの商業施設。大名小学校や住吉神社能楽殿。
九州以外では、青森国際芸術センター、海外移住と文化の交流センター内ギャラリーなど他、札幌、
東京、大阪、神戸、名古屋。
海外は、スウェーデン、韓国、中国。ホワイトキューブではない空間、例えば、古い銀行跡地や教会、
ホテル、日本家屋、とにかく特徴や歴史がある場所で多く展示しています。場所のリサーチからいつも
作品制作がスタートするからです。




「Gentle Sparkle」
九州アートゲート 博多アートステージ 2011年11月
JR博多シティ アミュプラザ3F



4)…… なぜ “スウェーデン”なのですか?

きっかけは、2010年にスウェーデンで展覧会をしたことからです。アーティストとして活動している
友人たちもいて、私の良き理解者のキュレーターもいてアーティストとして並行して行っている美術
教育も実践させてもらえるからです。ロンドンやニューヨークの大都市ようにアートマーケットなどが
大きいわけではないけどとても自然豊かで、文化に対するレベルは高く、私のアートコンセプトにも
しっくり。ここで活動してみたい!と今まで訪れた国の中で一番強く思いました。



5)…… スウェーデン語ではなく、なぜ“英語”を習う事にしたのですか?

スウェーデン人はほとんどみんな英語を話すことができ、いつも英語でコミュニケーションをとって
います。なので、出発までに少しでも英語を上達させたいと思い英語を習う事にしました。






6)…… なぜスマイルを選んだのですか?
そしてスマイルの良い点を。
(I hope...)

とにかく安く、自分のスケジュールで自由に勉強できる!
それがスマイル!

カフェ英会話など安いものもありますが、単語を並べるに精一杯で自分の間違いをきちんと認識
し、なぜ間違いでなぜこうなるのかという細かいところまでをその場で理解するということまで
には至りません。

でもスマイルでは、日本人の先生が、基礎からしっかり教えてくれ、それを実践できるネイティブの
先生とのクラスもあります。

90分授業というのも気に入っています。
しっかり英語に向き合える時間で、書いて、聴くだけでなく、その場で発音の確認をし、1人1人に
発音させてくれるので、その場で単語やフレーズを覚えることが出来ます。

90分は本当にあっという間、一方的でなく本当に参加している、勉強していることを感じさせてくれる
レッスンです。

本当にこんなに良心的な英語教室はないと思います。
もっと早くに知っていれば… と毎回思っています。
シンキングタイムの大賀先生のピアノ演奏もとても気に入っています。
リラックスさせてくれて、なんか自由でいいですw

(武内)  


Posted by デザインはんこ at 10:47Comments(0)ワーキングホリデー

2014年08月06日

ブログ第11弾......【やっとアメリカのビザがもらえたっ!! 】


やったーっ!!!

ついに アメリカ滞在ビザの申請がおりた!!

ずーっ と この日を待っていた… 3年前にロサンゼルスで彼と出会ってから。

ホントにうれしいっ!


“ロサンゼルスで2ヶ月くらいのプチ留学をしよう!” と決めたのは3年前。
そうと決まれば、良い英会話教室を探さなくちゃ!

私の良い英会話教室の条件は…
1)
出来るだけ早く喋れるようにしてくれる(笑)

2)
レッスン料が出来るだけ安い。
だって たくさんレッスンを受けたいし、語学はレッスン時間に比例して話せるように
なると言われてるから。
ちゃんと英語が話せるようになりたいから…。






3)
レッスン内容の充実!
これが一番 重要ですよね。
例えばマンツーマンのような、毎回レベルの低い(その時の私のレベルでは…)
単なる日常会話を繰り返しても ぜんぜん前には進まない と思っていたし、
きちんと基礎から学びたかったし、
正しいリスニングのトレーニングを受けよう!
と思っていた。


4)
交通の便も良く(地下鉄赤坂駅から歩いて たった2分) もちろん教室の雰囲気も
バッチリであること。






5)
教えて下さる講師の方たちが、自分の好きなタイプじゃないと…
( ちょっとわがままな私)

で、探した結果~ ?

見つけました!(*^_^*)

それが…スマイル英語教室でした。






あと2週間で いよいよ出発です!

やっと 彼のところに行ける。
私が来るのを辛抱づよく待っててくれた。
そして、まだまだ ちゃんと聞き取れない私に、超ゆっくりと英語を話してくれる
優しい彼のところに…

ロサンゼルスに行っても、もちろん 語学学校に通います。
そして、本当に“心の通じる会話” が出来るようになりたいです。


(藤田)  


Posted by デザインはんこ at 10:23Comments(0)ワーキングホリデー

2014年07月05日

ブログ第10弾......【ワーホリでオーストラリアに行く予定です。(*^_^*) 】



私は昔から 海外に住みたいっ! と ずーっと思っていました。
だから、高校の時にニュージーランドに1ヶ月間のホームステイに行ったのです。

ひろびろ~ と広がる牧場を 馬に乗って駆け抜けたい…… と夢見て。

そして、現実にそれを実行した時、 また 再びここに帰ってきたい!!
と強く思いました。


学校を卒業してから、就職するにあたり、私は“ 人と接する仕事に就きたい” と
思うようになりました。
なぜか、デスクワーク的な仕事より、人と話したり、またお客様は商品に何を
求めて買いに来ているのかを推測したり そしてその目的に沿ったアドバイスを
したり……

つまり(販売の仕事が私には一番合ってる) という事が分かってからは、それ
一筋で仕事をしてきました。
今はコーヒー専門店で販売の仕事をして働いています。
毎朝、職場に来ると コーヒーの あのいい香りが店内いっぱいに広がり~
それだけでも、すごく幸せな気分を味わいます。
(*^_^*)





大好きな販売の仕事を始めて ずいぶん年月が経ち……
また“小さな日本を抜け出し、あの 広大な大きな国に行きたいっ!”

という、昔の夢が頭をもたげてきた時に、今度はワーホリでオーストラリアに行こう!
と決めました。

乗馬もずーっと続けていたので、 あの ひろ~い オーストラリアで馬に乗って、
今度は浜辺を さわやかに駆け抜けたい!

ワーホリの年齢制限ぎりぎりの(~_~;) 来年には出発だっ…と決めた1週間後には
スマイルに行っていました。
こうと決めたら行動が早いのが、私の取り柄です。





スマイルの第一印象は…
【教室がなぜか心地いい】そして
【通うのに とても便利】でした。

レッスンを出来るだけたくさん受講したい と思ってたから、まず 通いやすい場所
じゃないとダメだし。

その点、スマイルは地下鉄(赤坂駅)を上がって わずか2分だから、仕事帰りに
すぐ行ける… これはけっこう大切なポイントです。

じゃないと続けられないし、語学は続けないと 意味がないし。

(教室が気持ちいい)のも、わたし的には重要。

また来たいなぁ~ と思えないと、いくらレッスンが良いレッスンであっても
アウト。(~_~;)

そして、スマイルはいつでも好きな時間にレッスン受講できるから、
「あっ、今日は行ける!」と思ったら、メールで予約して すぐ行きます。





来年の今頃は、出発直前の英会話の追い込みに忙しいだろうなぁ~。

一年間のオーストラリアへのワーホリから帰ってきたら、また人と接する仕事が
したい。
今度は英語もうまくなっている予定?(笑) だから、ホテルのフロントデスクか
またはコンシェルジュ とかで働きたい。

はたまた、オーストラリアで誰か素敵な人と知り合って 結婚する かも… !!!!
(きゃー これが一番 いいなぁ~~~ )

その夢を実現するには、今日もまた英語のレッスンをがんばろう!

と思う毎日です。(*^_^*)
(副島)  


Posted by デザインはんこ at 10:11Comments(0)ワーキングホリデー

2014年03月10日

スマイルブログ第6弾……ヨーロッパに約一年間の留学をする高校2年生

私はこの夏 生まれて初めて親元を離れ、外国で約1年間を暮らす事に決めた、
4月から高校2年生になる牛島です。

私が留学したい… と思ったのは、中学3年のとき。
私のお父さんは高校生の時にアメリカに1年間 留学した経験があり、お母さんは
大学の専攻がスペイン語学科だったことから、スペインに2ヶ月 留学してた…

それに その両親が自らホストファミリーとなり、今までに何回も外国から留学生を
受け入れていた。

つまり小さい頃から、外国に興味をもち

“外国ってどんなところかなぁ~” とか
“この人達が生まれた育った家はどんなかんじだろう? ”
“どんな生活をしてるんだろう?”

とか空想するのが好きでした。




だいたい みんなは(留学)と聞くと=アメリカ や カナダ とか思うけど、私はみんなと
同じじゃなく……
ヨーロッパの静かな自然がいっぱい溢れたかわいい町がいい!と思い、オーストリアに
決めました。

それに オーストリアは私が小学生の時に家族旅行して、また来たい!と思った国
だからです。

そこで、高校生の留学では草分け的で信頼性の高い留学機関(AFS) の試験を
受けたところ、みごと合格しました。(o(^-^)o)




オーストリアの公用語はドイツ語ですが、オリエンテーションは英語だし、世界のいろんな
国から留学生がやって来るからには、共通語の英語ができないとコミュニケーションとれない!
せっかく知り合いになっても 意志の疎通 が図れないと意味ないし…

という事で、スマイル英語教室に問い合わせをしました。
実はAFSの資料の裏に(スマイル英語教室)の広告が載っていて、私の高校から近いから
学校が終わってからスマイルに寄ってレッスン受講して帰れるし、土曜日もエコルカードを
使えばいいし… (≧∇≦)




レッスン始めて、やっぱり“ききとり”の大切さをつくづく実感しました。

いくら自分が言いたい事を伝えても、それに対して相手が何を言ったか わからなければ
話にならない…
それは聞いていたけど、実際にレッスンでしてみると、ちゃんと正しく聴き取るは相当の
訓練がいるのがわかります。
時には 「わぁ スピード早いっ!
もっとゆっくり言ってくれないかなぁ~(~_~;)」

と思う事はしょっちゅうですが、レッスンは集中してるせいか あっという間の90分です。




来年の今頃はオーストリアのどこかの高校でクラスメイトと、またホストファミリーと
英語(ドイツ語かな?)で楽しく話をしている事を夢見て 日々のレッスンを受けています。

もうすぐ始まる春休みは(受けたい放題)で、毎日am10時~pm5時まで、英会話に必要な
文法の勉強、ケント先生とのスピーキング 、すごく大切なリスニングのトレーニング、を中心に
時間を有効に使い留学に備えるつもりです。
ほんとに 楽しみ !

(*^_^*)  


Posted by デザインはんこ at 13:13Comments(0)ワーキングホリデー

2014年02月03日

スマイルブログ第5弾・・・私が英会話を習う理由は....? 単なる趣味!

今回のブログ登場者は今までみたいにワーホリや仕事の為に英語を習うのとは違い、
英会話を習う理由は… まったくの趣味です!という森長さんです。




毎日 満員バスで会社に行き、可もなく不可もなく平均的に仕事をこなし 帰宅する生活。
特にこれと言った不満はないけど、何かが欠けてる。
こぅ~ なんかパッションと言うか、情熱というか……
(あのー、パッションと情熱は同じことなんですけど。(~_~;)
とにかく何かしたい!!

魅力ある事に夢中になりたい!
で【英会話 福岡中央区】 で検索したら、 2番目にこの[スマイル英語教室]がでて来た
…という訳です。




それで説明会だけ聞いて 入会しなくてもいいんだー と自分に言い聞かせ、説明を
聞いてみたら…なんと意外と面白く(会話をするってどういう事なのか?とか)、
今までの英語教室とは 'ちょっと違った観点' から英会話というものを考えて教室の
ポリシーが出来てるんだなぁー などと英語とは関係ないけど、考えさせられるものが
ありました。




で最初に戻りますが、まぁ無料体験レッスンだけ受けて 入らなければいいや!
と思ってたのが、いつの間にか8ヶ月も経って 現在に至る… というのが私の場合です。

1週間に1度、たまに気が向いたら2度くらい。
また逆に2週間に1度って時もある。(-_-;)

でも、スマイルのいいところは自分の好きな回数のレッスンを受講できるってとこ。
毎日行く人もいれば、月に1回って人もいる。




仕事帰りに 軽く夕食を済ませて, また土曜日の夜にリラックスしてスマイルに
行くのが今では唯一の楽しみです。

毎回 必ず笑わせてくれる人(彼は笑わそうとは思ってないけど、何故か彼の
言動すべてが私の笑いを誘う :D)や 私と同じように文法とかが解らない人が
新たに来られたりすると、なんだか安心したり…

メンバーはその都度違うので、毎回 雰囲気も違って楽しいし、行くたびに単語を
一つでも覚えたり、聞き取りが少しでも解ったり、先生の楽しい 時には考えさせられる
トピックを聞いたり…




なんか単調な刺激のない生活にだんだんと色がつけられて行くみたいです。

それで、ちょっと上手くなったら10日間くらいイギリスにプチ留学がしたい!
そしてカッコいい外国人とカフェで話がしたい…
(*^_^*)
その日を夢見て 日々がんばっています。 と言いたいけど、現実はすごく
マイペースで いやスローペースで(≧∇≦)楽しみながら習っています。  


Posted by デザインはんこ at 18:07Comments(0)ワーキングホリデー

2013年12月03日

スマイルブログ第3弾


自分にとって(幸せ)って何かな…?
すぐ浮かんだのはマッサージをして人を癒し心も身体も元気にしてあげる事だ!





1)
スマイル英語教室に通う事になったきっかけは?

今 タイ式マッサージの仕事に就いていますが、まぁ楽しいけど、このまま福岡で
続けて人生送って行っても、なんか先が見えてこない…。
で、本場のタイに行って、私が大好きなタイマッサージを極めたい!
と思ったんです。

よしっ!
人生は一度しかないし、今やらないとチャンスがないかもって、タイに行く事にした
けど 英語が全然話せない事にも気づき英会話教室を探していた時に スマイルの
ホームページを見て「好きな時間に受講できる」
という点に、あぁこのシステムなら仕事をしながら習えるな…と思い 体験レッスンの
予約メールをしました。
もちろん 月謝が6000円でしかも入会金0円 というのも魅力的でした。


2)
レッスンスタートした直後はどうでしたか?

ブログ第1弾の久富さんも言われてたけど、文法がまるで解らず… 困り果ててたら、
先生が個人レッスンで(かなり安く)解るまで教えて下さいました。
今では、あぁ こんな風に英作すればいいのか…ってなんとなく解ってきました。
会話もデタラメをカッコつけてペラペラとしゃべった気でいても、どっかで必ずつまずき
通じなくなる事はわかっていたので今回は徹底的に克服したいとがんばりました!

リスニングもレッスンの回数を重ねる毎に少しずつだけど聞き取り易くなってきたと
思います。




3)
スマイルのポイントを1つだけ挙げるとしたら何ですか?

(初心者)に優しく中学で習った英語をすっかり忘れてしまっていても大丈夫。
また勉強し直したい(初級の人)にはぴったりの教室です。
もちろん すでにペラペラの人もそれなりに個々それぞれがレベルアップできる
良く考えられたレッスン内容とシステムだと思いました。

これからの課題は「もっと単語を覚えなくちゃ!」です。


4)
待望のタイに行ってマッサージ以外では何をしてみたいですか?

もちろん外国の人とたくさん会話をしてその国の文化や人間性が知りたいし、
できたらハワイかどこかの外国で働きたいなぁーと思っています。





目をキラキラさせて答えてくれた長岡さん、どうもありがとうございました。
タイで英語を話している長岡さんが想像できましたよ。
それまで 出来るだけレッスンを受けて行って下さいね。  


Posted by デザインはんこ at 13:41Comments(0)ワーキングホリデー

2013年11月11日

青年海外協力隊でアフリカから帰国

スマイルブログ第2弾は 青年海外協力隊でアフリカに行って2年間の任務を終えて
10月に帰国した 高山森人君のインタビューです。




1)… スマイルに通う事にした理由は?
どうしても海外協力隊で働きたい! と夢が捨てきれずJICAの試験を受けて、
3度めの失敗の面接の試験官から「もっと英語力がないと無理」と言われた時に、
なんとしてでも英語力をつけて合格しアフリカへ行こうっ! と強く決心しました。

いろんな英語学校を探しましたが、スマイルに決めた唯一の理由は 「受け放題」が
あったからです。
1万円=15日間は好きなだけ受講できる? よしっ! 全クラスを来る日も来る日も
(つまり毎日)受け続ければ、どうにかなるだろう…。語学は時間に比例して話せる
ようになると言われているし。
という事でメールで問い合わせたのです。


2)… 実際にレッスンをスタートしてみて どうでしたか?
朝のam10:00からレッスンが始まり、夜はpm8:30まで1日ずーっと英語づくめっ!
かなり充実感がありましたねぇ。
あんなに一つの事に集中して勉強したのは人生で初めてだったと思います(笑)

その甲斐があって めでたく合格した時は 先生も本当に喜んで下さいました。


3)… 2年の任務を終えて帰国され これからの展望を教えて下さい。
まだどうなるかわかりませんが、海外協力隊の経験を活かして今度は「国連ボランティア」、
または「国境なき医師団」で引き続きアフリカに帰りたい… と思っています。
それにはまた一段とレベルアップした英語力が必要とされるので、またそのうち必ず
スマイルにお世話になろうと考えています。
その時も異常なほどお得な(受け放題)にするつもりです! (笑)




スマイル英語教室の宣伝して下さりありがとうございました。
また第2の故郷のアフリカに(今度は出来たら奥さんを連れて…希望的観測(笑))帰って
行かれるのを見守っていますね。  


Posted by デザインはんこ at 09:51Comments(0)ワーキングホリデー

2013年10月03日

カナダ、トロントへ★

今月からスマイルブログをスタートします。
まずトップバッターとして、来月カナダのトロントへワーホリで行く久冨さんから紹介します。





Q1
いつワーホリに行こうと決めたのですか?
→ 行きたいと思ったのは3年前です(^^)なかなか実行できなくて実際に決心したのは出発の1年前です!

Q2
どうしてカナダなんですか?
→ 英語に訛りがないのと、治安が良いからです★トロントは都会で住みやすくバンクーバーに比べると日本人が少ないと聞いたのでトロントにしました(o^^o)

Q3
スマイルで英語を習い初めた時と現在では何が違うと思いますか?
→ 最初は主語と動詞の区別ができず、ケント先生が何を言ってるか全然わかりませんでした(>_<)今では自分で文が作れるようになったり、ケント先生が言ってることがわかるようになりました(^^)★

Q4
いよいよあと1ヶ月で出発ですが、今の心境を聞かせて下さい。
→ 不安もありますが現地で生活するのを想像すると凄くわくわくします*\(^o^)/*

Q5
最後に一言!
→ 初心者で入会して不安だった英会話教室も通い続けることで力がつくと信じて1年間頑張ってきましたが自分でも凄く成長できたと感じてます(^^)!それも大賀先生とケント先生の楽しい授業のおかげです(o^^o)!Thank you Ms Oga and Kent ★






お答え下さりありがとうございました。
残りの1ヶ月を充実させて、人生初の外国暮らしを楽しんで学んで来て下さいね。  


Posted by デザインはんこ at 19:40Comments(0)ワーキングホリデー