Posted by at

2014年03月10日

スマイルブログ第6弾……ヨーロッパに約一年間の留学をする高校2年生

私はこの夏 生まれて初めて親元を離れ、外国で約1年間を暮らす事に決めた、
4月から高校2年生になる牛島です。

私が留学したい… と思ったのは、中学3年のとき。
私のお父さんは高校生の時にアメリカに1年間 留学した経験があり、お母さんは
大学の専攻がスペイン語学科だったことから、スペインに2ヶ月 留学してた…

それに その両親が自らホストファミリーとなり、今までに何回も外国から留学生を
受け入れていた。

つまり小さい頃から、外国に興味をもち

“外国ってどんなところかなぁ~” とか
“この人達が生まれた育った家はどんなかんじだろう? ”
“どんな生活をしてるんだろう?”

とか空想するのが好きでした。




だいたい みんなは(留学)と聞くと=アメリカ や カナダ とか思うけど、私はみんなと
同じじゃなく……
ヨーロッパの静かな自然がいっぱい溢れたかわいい町がいい!と思い、オーストリアに
決めました。

それに オーストリアは私が小学生の時に家族旅行して、また来たい!と思った国
だからです。

そこで、高校生の留学では草分け的で信頼性の高い留学機関(AFS) の試験を
受けたところ、みごと合格しました。(o(^-^)o)




オーストリアの公用語はドイツ語ですが、オリエンテーションは英語だし、世界のいろんな
国から留学生がやって来るからには、共通語の英語ができないとコミュニケーションとれない!
せっかく知り合いになっても 意志の疎通 が図れないと意味ないし…

という事で、スマイル英語教室に問い合わせをしました。
実はAFSの資料の裏に(スマイル英語教室)の広告が載っていて、私の高校から近いから
学校が終わってからスマイルに寄ってレッスン受講して帰れるし、土曜日もエコルカードを
使えばいいし… (≧∇≦)




レッスン始めて、やっぱり“ききとり”の大切さをつくづく実感しました。

いくら自分が言いたい事を伝えても、それに対して相手が何を言ったか わからなければ
話にならない…
それは聞いていたけど、実際にレッスンでしてみると、ちゃんと正しく聴き取るは相当の
訓練がいるのがわかります。
時には 「わぁ スピード早いっ!
もっとゆっくり言ってくれないかなぁ~(~_~;)」

と思う事はしょっちゅうですが、レッスンは集中してるせいか あっという間の90分です。




来年の今頃はオーストリアのどこかの高校でクラスメイトと、またホストファミリーと
英語(ドイツ語かな?)で楽しく話をしている事を夢見て 日々のレッスンを受けています。

もうすぐ始まる春休みは(受けたい放題)で、毎日am10時~pm5時まで、英会話に必要な
文法の勉強、ケント先生とのスピーキング 、すごく大切なリスニングのトレーニング、を中心に
時間を有効に使い留学に備えるつもりです。
ほんとに 楽しみ !

(*^_^*)  


Posted by デザインはんこ at 13:13Comments(0)ワーキングホリデー